BRAND
MESSAGE

肌ストレスの調和を可能にする、
皮膚科学の新理論と黄金律。

SKINFONIAは
肌をいつまでも健康で美しく
保つために必要な成分を
バランスよく配合。

変化に富む環境からの
様々な外部ストレスを味方につける
皮膚科学の新理論にもとづき、

いまの時代だからこそ、生まれた
いまのライフスタイルに寄り添った、

新しいドクターズ・エイジングケア※1
・ブランドです。
※1 年齢に応じたお手入れ

PRODUCT
LINE UP

SKINFONIA
“5つのSTEP”
28日間、朝と夜にご使用ください

SKINFONIA
IS

ブランド名SKINFONIAは、

skin(肌)と交響曲を意味する
イタリア語のシンフォニア(sinfonia)に
由来します。

様々な音の調和が美しいハーモニーを
奏でるように、

「皮膚のバリア機能がひとつひとつの
環境ストレスを肌にとって
よい刺激となるようバランスする」

という、皮膚科学の新理論を
表現しています。

また、配合された成分のプレミックスも
しなやかに協調し、

環境変化の激しい現代を
生きる人々の肌を、
健康で美しく保てるようサポートします。

SKINFONIAという名前には、
これからの時代に新しいスキンケアの
調べを届けたいというメッセージが
込められています。

Symfonia
Cocktail™

“環境ストレスを味方にする”
肌のチカラとは?

紫外線・乾燥・ブルーライトなど、
いまの私たちの肌は様々なストレス刺激を
受けています。

これらの環境ストレスは、
実はただ肌に悪いもの
というわけではありません。

適度なストレスは、
肌を健康に保つシグナルとして働き、
皮膚にとって大切な成分をつくるために
必要な刺激なのです。

一方、年齢などにともなう肌の衰えで
バリア機能が低下すると、

それまでのストレスが過度な刺激にかわり、
さらにダメージを加速してしまいます。

ダメージ肌
健康な肌

肌本来がもつストレス協調のチカラで、適度なストレス刺激を長く維持することが、肌を健康で美しく保つために大切です。

Symfonia Cocktail™とは?

弊社TIERRASは、日米著名大学で30年以上の皮膚研究を重ね、
この肌のメカニズムに
着目した肌のプロフェッショナルである
内田良一氏や東京工科大学 応用生物学部の
研究室とともに、
肌へのストレスと協調する
“新美肌理論”を体現する
Symfonia Cocktail™を開発しました。

表皮のバリア機能をサポートし、
肌の奥※8の環境を整えるアプローチをする
5つの成分※4を配合し、

ハーモニーのように相互に働きかける
独自のプレミックス配合率により、

Symfonia Cocktail™は
環境ストレスを味方にし、
あなたの健康で美しい肌づくりを
サポートします。 ※8 角質層
※4 ナイアシンアミド、レスベラトロール、ヘスペリジン、セラミドNG、オレイン酸フィトステリル

AUTHORITY

内田 良一薬学博士

1982年東京薬科大学薬学部卒業、84年同大学院薬学研究科修士課程修了。

1984~99年日本の大手化粧品会社の基礎科学研究所にて、皮膚科学と
スキンケア化粧品の薫陶を受け、この間東京大学医学部生化学研究室に
派遣され、皮膚のセラミド研究に着手した。

1999年に化粧品会社を退職後、カリフォルニア大学サンフランシスコ校
皮膚科で皮膚バリア研究の創始者、エリアス教授のもとで研鑽を
深めた。

その後、同大学皮膚科に研究室を持ち、
研究教授(リサーチプロフェッサー)として、脂質生化学研究を続け、
20年間で原著論文100報、総説16報を発表した。

2021年、肌ストレス協調理論によるSymfonia Cocktail™ を実現し、SKINFONIAを開発。

Symfonia Cocktail™
共同研究パートナー

東京工科大学 応用生物学部との共同研究契約に
調印し、紫外線や酸化ストレスなどの外部刺激が
皮膚の健常性に及ぼす影響について調査・実験を
行う。